2009年10月27日火曜日

シーカヤックキャンプ無事終了!


10/24〜25、神奈川県三浦市でシーカヤックキャンプを実施しました。
インストラクターには高橋義人さんと師である日本屈指のシーカヤッカー、柴田丈広さんをお招きして充実した内容のキャンプとなりました。

気温はそれほど寒くありませんでしたが、前夜までの楽観的な天気予報が覆り、台風20号に刺激された前線の活発化によってまさかの雨!

三戸浜から漕ぎ出して小網代湾に入ったのち、諸磯で幕営。
かろうじて雨をしのぐタープの下で、風呂にも入れず塩まみれだろうにがっつり元気に夕食を平らげてくれる参加者のパワーに感服。今回の参加者のレベル、高いです。

夜半には風向きが変わっていっそう風雨が強まり、テントやタープが風をはらんで鳴る音にまんじりともしない一夜でしたが、夜明け前には前夜に較べると天気はやや好転。
時折気まぐれな薄日が射すなか、諸磯から出艇していったん風をまともに受けながらやや南下した入江に入り込み、レスキューの練習や草レースをしました。
レスキューの練習の際、柴田さんが「荒れた海で転覆した艇に近づくだけの技量をもてるように練習するだけでもちからがつく」とおっしゃっていたのが印象に残りました。

楽しかっただけの活動よりも、つらかったときのことが不思議にいつまでも充実した記憶として残るのが野外活動の妙味。
そうした思い出ができるよう、地味な作業の積み重ねで水上活動を側面支援してくれた陸上サポート班に改めて感謝します。

Ray Charles "Come Rain or Come Shine"