2009年12月20日日曜日

参加者からの「うれしいお誘い」

昨晩、「多摩川環境調査隊」など過去の活動になんどか参加してくれた小学生からメールが入っていました。

年が明けたら多摩川でいっしょに釣りをしませんか?、というお誘いです。
そして、釣れたお魚は、彼のうちでてんぷらにして食べようという企て。やるね。シズル感がある。
もちろん、快諾。

集合場所と時間、持ち物などを記した内容で、たいへんしっかりしていました。
釣りの道具は手作りのしかけが中心。
自分は釣りは門外漢なので、彼の指示にまかせることにします。
こういう計画を作成して提案することは、今の時代、すごく意義がある。

彼にとってのちいさなチャレンジ、新年にふさわしく笑い声にあふれたいちにちになりますようにと、いまから楽しみにしています。