2010年10月5日火曜日

「たき火でのんびりクッキング」募集開始!


イメージ→今回はぼうぼう焚きません。ジェントルに焚きます。




●22年度子どもゆめ基金助成活動
'10 11月7日(日)雨天中止

たき火を楽しめる機会って、ほんとうに激減してしまいましたね!
いまや都会でたき火したときには通報されることもあるといいます。
たしかに、火の粉が飛んだりで危ないんですが、子どもたちにとってはちょっとかわいそうな状況。

そんななか…

寒い季節はやっぱりたき火に限るな、と思う方々へ!
立冬にあたる11/7、親子での〜んびりと、自分たちでたき火をしてみませんか?
たき火であったまりながら、のんびりした「ながら料理」を楽しんでください♪

マシュマロを枝に突き刺して焼いて食べるだけでもおいしいんですが、もっといろんなチャレンジを!
ぜひ、冬のいちにちを、たちゆらぐ炎をみつめてゆっくりのんびりお過ごしください。

集  合:9時30分、京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口改札外。解散:15時予定。
     現地集合可→09時50分。
     悪天で中止の場合は前夜21時までにご指定連絡先へ連絡します。
場  所:日野市倉沢・石坂ファームハウスの畑(有料駐車場あり 500円/日)
対  象:未就学児から大人まで、だれでもご参加いただけます。
参加費:大人ひとり1500円、18歳以下ひとり1000円  締切:11/3(水)
活動の目的:
・とにかくたき火を楽しんで、たき火とのつき合い方を体験しよう。
・野外でお料理にチャレンジしてみよう!
こんなものをやってみよう!
 お昼ご飯はしっかりと召し上がっていただけるたき火鍋料理を用意しています。
 (お弁当はお持ちいただかなくでも大丈夫!) 

レベル1(カンタン)マシュマロ焼き、するめ焼きなど
レベル2(ちょっとしたコツあり)焼き芋、焼き栗、キノコやお餅を焼くなど
レベル3(失敗するかも (>_<) )竹筒で炊くご飯
 その他なんでもやってみよう! たき火で調理してみたい食材も持ち込んでみたら?

持ち物: ◎必須 ○おすすめ
◎野球帽やタオルなど → 頭の火の粉避け
◎綿や羊毛など火の粉に強い衣服
◎軍手
◎汚れてもいい靴
◎お飲物(水はありますが、汲みにいくのがちょっと遠い)
◎レジャーシートなど下に敷くもの
◎マイ箸とマイ皿 → 再利用できて割れないプラ製がベスト!
○タオル → 汚れた手や顔を拭いたり。
○ウェットティッシュ
○ライターとポケットティッシュ → 自分ですぐに火を焚ける
○100円ショップで売っている小さくて軽い折り畳みイス
 → 快適!
○焼いたりして食べてみたいもの!

たき火でできる料理などについて事前に調べたりすると、いっそう楽しいですよ♪

主 催:NPO法人 地球野外塾

お申し込みはお電話/ファクス 03-3373-2066

この活動に参加してお帰りになるとき、一番のおみやげになるのはなんだと思いますか?
それはからだについた「たき火の香り」です♪