2011年9月18日日曜日

「山頂でカップ麺を楽しむ秋山ハイク」下見してきました!

相模湖をすがすがしく横断していきます。
石老山山頂からの富士山! 当日も見えますように!
秋晴れ、というか「まだ夏のような晴れ」の今日、相模湖そばの石老山に「山頂でカップ麺を楽しむ秋山ハイク」のための下見をしてきました。

改めて、ほんとうにいい山。

この山に登るのに、はじめて渡り舟を使って登り口へとアプローチしました。
まだ紅葉していない相模湖を渡ってもさわやか。
秋深まった10月、そして11月に紅葉の湖畔を眺めながら渡る湖はどんなにステキなんだろうと、思わず想像してしまいました。

船着き場から登り始める登山道は、いったん車道にでるものの、そのあとはまるで熊野古道のように苔むした岩磐(いわいわ)のあいだを縫うように伸びていきます。

少し登ればアクセントのように眺望が開ける展望台。

そして、たどり着く石老山までは、わずか694mの山には思えない深山の趣を楽しめます。
明るく開放的で広〜い山頂からは、富士山の大展望。
よくぞこうした山が私たちの身近にあるものだと、自然の不思議さに感謝。

活動当日も今日と同じくよく晴れて、そして秋らしくキンとさわやかに冷え込んで、山頂で食べるカップ麺のおいしさに新鮮な驚きを感じていただきたいな!、と願っています!

今日の下見のようすは、こちらからご覧いただけます。 → こちら!