2013年11月19日火曜日

「太平洋で見よう! アイソン彗星」募集開始。

イラストは現段階の予測に基づいたイメージです。
おかげさまで定員に達しました。(12/3)→彗星消滅により中止。(12/5)
悪天ほか天体観測条件が悪いとき、彗星が消滅したときは中止
★お申込いただきました方々へのご連絡
・NASAのHP上で11/28「アイソン彗星は近日点に到達する前に消滅したようだ」という主旨の記事が掲載されました。 → こちら
まだ確認がとれていないので、引き続き経過を追ってまいります。
みなさんもぜひ経過を追ってみてください。たとえ彗星の消滅とともにこの活動が消滅したとしても、そのアクション自体がきっとよい体験になることでしょう。(11/29記)
・引き続き現在経過情報収集中です。詳しくは → こちら
(12/3記
・アイソン彗星の消滅を確認しました。現在光度を増しつつあるラブジョイ彗星の観察に変更を考えましたが、当初アイソン彗星に期待したような大きさは期待できないと予想されるため、本活動は中止します。(12/5記)

アイソン彗星は肉眼で見られる今世紀最大の彗星になるのではないかといわれています。
東南東に現れる可能性があるアイソン彗星を、視界をさえぎるものがない太平洋から望む試みです。
予測によれば当日は彗星の明るさと角度のバランスがよい日。
見られれば幸運、見られなくてもチャレンジの価値あり。
スーパー銭湯でゆっくり休んだら未明の海岸へ飛び出そう!

'13 127(土)夜ー8(日)朝9時(予定)
集 合: JR東京駅銀の鈴18:00またはJR外房線・茂原駅東口19:45
対 象:かんたんな安全説明を理解できる年長さんくらいから大人までどなたでも。
ただし未明の海岸で2時間くらい寒さに耐えられる方。
親子連れでもおひとりでもご参加できますが小3までのお子さんは必ず保護者とともにご参加ください。
活動地:千葉県長生村
参加費:
彗星を見られなかったら… 1,500円
・彗星を見ることができたら! 3,500円
朝食(パン類、カップ麺類、ホットドリンク類)と保険料込。
ご自宅からの往復交通費(参考:東京駅から茂原駅までおとな1,280円)と施設利用料実費(おとな2,930円、小学生以下1,365円)別途個人負担。
定 員:15人20人程度(最少催行人数8人) 締切:12/5(木)
活動の目的
寒い季節でもワクワクできる目的をもって自然に親しもう。
持ち物:以下すべて必携
・暖かい服
汚れてもよい靴
以下のお荷物が入るザック
・携帯できるイスや断熱材でできた折りたたみザブトン
・レジャーシートやサバイバルシート
・マイカップとマイ箸
手袋やスキー帽のような帽子、マフラーなど防寒小道具
・使い捨てカイロなど
飲物(ペットボトルがいいです)
すぐに食べられるお菓子類や小腹が空いたときの軽食類
タオル
携帯電話など貴重品の濡れ対策ビニール袋
雨具(ねんのため。セパレート型が動きやすい!)
ヘッドライト
準備しておくと楽しいかも!
・iPhone用無料アプリ「アイソン彗星を見よう」
 インストールは自己責任でどうぞ。
・android、iOS用無料アプリ「Comet Book」
 インストールは自己責任でどうぞ。
・8〜10倍程度の固定倍率双眼鏡(口径30〜50mm程度)
活動日の予定
20:00 スーパー銭湯へ直行するバス乗車(無料)
20:30 施設に入館、たっぷり入浴と仮眠をとってください。
翌朝5時 完全装備で海岸に移動して彗星待ち。 
8時 海岸から移動。茂原駅へのバス乗車。
9時 茂原駅で解散。東京方面の方は東京駅まで同行します。

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定)
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617