2016年5月25日水曜日

「日本百名山・筑波山ハイク」募集開始。

明日のご参加者様へ(6/4)
雨具と防寒具、そして靴底がしっかりした靴をお忘れなく!

優美な双耳峰が特徴的な筑波山。
眺望と巨岩を楽しめるコースです。
爽やかな季節に歩くのにぴったり。
'16 65(日)
おかげさまで定員に達しました(6/4)
悪天中止
対 象:小学生くらいから大人までどなたでも。
大人の方だけでもご参加できます。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
定 員:10名様。
活動内容:
筑波山神社〜男体山〜女体山〜つつじヶ丘のハイク
活動地:茨城県・筑波山
最高到達点・標高877m
登り下りの標高差それぞれ651m
歩行距離7.7km
歩行時間:4時間30分(コースタイム)
参加費:5,000円/人
 交通費は別途実費。
(往路参考:大人の場合、TX秋葉原駅ーTXつくば駅1190円、同駅そばのつくばセンターバス停から筑波山神社前までバス720円)
お申込ページはこちら

集 合:つくばエクスプレスつくば駅改札外A4地上出口 8:15
 つくば駅構内図は → こちら

交通ご参考:
7:15 TX秋葉原駅発の区間快速つくば行きに乗ると8:09につくば駅に着きます。
時間厳守このあと8:30発のバスに乗ります。バスは30分に1本。
ご注意:バスはpasmo,SUICAが使えません。現金のみです。

解 散:TXつくば駅17時(予定)
山頂からは360度の大眺望。
下りのコースは巨岩が点在して飽きません。
活動の目的:
変化ある地形を積極的に歩く。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用にいつも携行を推奨。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
100円ショップの雨具は破れやすいので2組持ってくること。
軍手必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子天気がよいようなので必携に変更しました。
広いつばのものが便利。
黒っぽい色は蜂に狙われやすいので不可です。
昼食おにぎりやサンドイッチなど小分けで食べられるもの。
初夏から秋にかけては腐敗に厳重注意。
あたたかい長袖前ジッパーで素早く脱着できること。
筑波山は山頂で平地より5度温度が低い(理論値)。
下着や中間着コットンが入った素材は避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
ハンカチ・タオルなどこまめに汗を拭いて快適に。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
初夏から秋にかけては2本がお勧め。
トイレットペーパー万能。1家族ごとに1ロールの1/2程度。
芯を抜いてビニール袋に入れて持参。
ウェットティッシュ
ビニール袋ゴミ袋大1(荷物整理に役立つ)
ジップロック大2以上
(調理やゴミ、ぬれた衣類を入れるなど)
記録具メモ帳、3色ボールペン、自己責任でカメラなど
ストック大人は下りで重宝する。子どもは不要。
レジャーシートあればなにかと便利。1家族1枚。
折り畳み傘小雨のときに便利。
地図こちら
主催者がコピーを持参しますがご自身で印刷すれば経験アップ。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでもOK。
マッチまたはライター
常用薬と絆創膏2枚
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
保険証コピー
ヘッドライト予備電池

主催:
NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617