2017年6月9日金曜日

雨の季節もアウトドアへ!「奥多摩・はじめての洞窟探検」募集開始。

新緑鮮やかな林道をたどって…
個性豊かな2つの洞窟を探訪
観光洞ですが「せまーい!」 だから楽しい♪
初夏、林道ではいろいろな生き物が探せます。
'17  624(土) キャンセル待ちれます(6/16)
'17  78(土) あと4名承れます(6/22)
両日とも「ちょうちんで探す天然ホタル」と連続参加もできます。
ともに小雨実施(~3mm/h)/悪天中止

昨年のようすは →こちら

対 象:年長さんくらいから大人の方までどなたでも。
ただし林道を10kmくらい歩ける方。
定 員:各日とも10人くらい(最少催行人数4人)。
活動地:東京都あきる野市
参加費:4,000円/人、保険料込。
入洞料・交通費別途実費。
2つの洞窟のうち1つ(B鍾乳洞)は臨時休業があり得ます。
鍾乳洞入洞料は以下のとおりです。
高校生以上 A/B鍾乳洞とも各500円 
中学生 A鍾乳洞400円 B鍾乳洞350円
小学生 A鍾乳洞300円 B鍾乳洞250円
幼児 A/B鍾乳洞とも各100円

集 合JR五日市線・武蔵五日市駅・1番バス乗り場9:25
バス停地図は →こちら
9:35発のバスに乗車、30分乗ります。
バスは非常に混んで座れない恐れがあります。
小さなお子さん連れは下記[参考1の電車をお勧めします。
余裕をもってバス停にお並び下さい。
【交通ご参考】新宿発の場合/JRおとな片道800円・バス400円
[参考1一般向け。
JR新宿駅7:44発のホリデー快速あきがわ3号に乗車、終点武蔵五日市駅8:48着
[参考2バスで立ちっぱなしでもよいひと向け。
JR新宿駅8:19発の中央線ホリデー快速あきがわ5号に乗車、終点武蔵五日市駅9:21着
JR五日市線は乗り慣れないと集合できない「罠」がありますのでご注意ください。
詳しくは → こちら

解 散 
上養沢バス停16:35
→JR五日市線・武蔵五日市駅17時10分頃(予定)
ご参考:17:21同駅発のホリデイ快速があります。

当日の行程
09:25 JR武蔵五日市駅・改札外1番バス乗り場で集合
09:35 檜52系統・上養沢行きバス乗車
10:10〜 林道を歩いてふたつの鍾乳洞を訪ねます。
もしひとつの鍾乳洞が臨時休業の場合は大滝を訪ねます。
高さ30mの大滝
16:35 上養沢バス停から武蔵五日市駅行バス乗車
瀬音の湯で途中下車して入浴(任意)または武蔵五日市駅へ。

活動の目的
・雨の季節も自然のなかに出てみよう。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
ザック暗いなかで物を失うと発見できません。
口がしっかりしまるものを推奨。
動きやすい服肌の露出が少ないもの。
汚れてもよい歩きやすい靴洞内では歩き方によってぬれたり汚れたりします。
昼食おにぎりやサンドイッチなど食べやすい物が便利。
1時間ごとの小休止時に小分けして食べやすい形で。
軽食・お菓子小腹が減ったときに。
飲み物ペットボトル500cc程度。
タオル
軍手炊事用ゴム手袋も便利。代用できます。
雨具や折りたたみ傘小雨時、林道歩きで傘は快適。
ヘッドライト洞内照明が行き届かないところも観察できます。
ジップロックなどのビニール袋携帯電話やお財布などのぬれ/紛失の予防。
ザックカバーやスパッツなど雨天時は「あれば便利」。
自分のヘルメット現地で貸してくれますが自分のもののほうが快適。
ザックカバーやスパッツなど雨対策としてあれば便利。
着替え帰途に入浴したい人など。



お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617