2013年3月19日火曜日

だれでも使える「青春18きっぷ」。

未使用の青春18きっぷには未来と可能性が詰まっています。
使用済みの青春18きっぷには思い出と達成感が詰まっています。
青春18きっぷはその特徴上、使用後も所持することができるのです。
「青春18きっぷ」は青春というネーミングがついているにもかかわらず、年齢に関係なくだれもが買える割引切符。こころと頭が若いひとならばきっとどなたでも楽しめると思います。
5日分(1日に5人で使ってもよいし、2人で使って残りは後日使うこともできます)使えて11500円。1日/人あたり2300円で、日本全国の普通列車と快速が乗り放題という切符です。
使用条件がいくつかありますが、基本的にはシンプル。

街のチケット屋さんで買うと、使った残り分を同じ場所で買い取ってくれるサービスをしているところもあります。
つまり、土日で青春18きっぷを使って一人旅をしたあとに、残りの3日分をそのときの評価額で買い取ってくれるので「5日間分は使い切れないな」という人にとっても敷居が低くなります。

個人的には、宝くじを買うよりも夢がふくらむ一枚。
ピューンと行けてしまう旅だと、途中の通過する街街のようすはなかなかわからない。
しかし、鈍行を使うとそれがよーくわかるんです。

どの街で、どんなひとたちがどんな生活をしているのでしょうか。
日本再発見の旅をするのに最適なおすすめ切符。
自分でいろいろと考えるのが苦手で旅行代理店のパックが好きな方や、お金はあるけど時間はない、というひとには不向きなので念のため。
お金がないひとはもちろん、お金も時間もあるひとにも楽しめます。

春、夏、冬と販売しますが、この春は3/31まで販売しており、4/10まで使用できます。
くわしくはわかりやすく使い方をまとめてあるこちらをご参照ください。