2018年12月26日水曜日

年明けにいい汗かこう。恒例「多摩川50kmサイクリング」募集開始。

大寒にあたるこの日、
多摩川沿い自転車道
50kmサイクリング!
初めての方もご参加経験者も
年始の実力試しに最適。
'19 120(日) 
日帰り 悪天中止。
あと4名様承れます(12/29)
定 員810名。
(最少催行人数4名)

集 合:東横線・東急目黒線・多摩川線/多摩川改札外8:45
解 散:多摩川駅16時半頃
対 象小3くらいから大人までどなたでも。
※レンタサイクルの大きさによる制限。
お持込み自転車なら小1くらいからOK。

お申込時に身長を教えてください。
子ども対応の自転車
・身長110cm~125cm対応1台 (1/20)
身長120cm~135cm対応1台 石垣様
・クロスバイク 145~163cmが1台・電動アシスト自転車 148cm以上が3台
おとな用は全車クロスバイクです。
自転車持ち込みできます。乗り慣れた自転車でチャレンジ。
集合解散が同じ場所・コインパーキングあり。

参加費5,000円/人  (保険込)。
交通費、レンタサイクル代別途実費。
【レンタサイクル代】大人2,800円、子ども2,300円

お申込ページはこちら

活動地
東京都大田区〜狛江市〜多摩川河口の多摩川サイクリングロード。
行 程
多摩川駅から西に走って狛江でUターン。
今度は東に向かって羽田空港国際線ターミナルそばの多摩川0mポイントで再びUターン。
多摩川駅でゴール。
活動の目的:
・自転車にいつもより長く乗ってみる。
・自転車を乗りやすいように調整する方法を知る。
・ハンドサインを知って日常の安全サイクリングに応用する。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。常備品として携行を推奨。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(15Lくらい)
雨具兼防風上着ゴアテックスやウインドブロックなど風を通さない素材。
サイクリンググローブオススメは風がぬけない素材のフルフィンガー。
なければ滑り止めつきの100円手袋でもよい。
大人も子どもも必ず手の大きさに合う品を着用。
ヘルメット子どもは必携。大人も着用を強く推奨。
あたたかい上着雨具兼防風上着の下に着ることができるもの。
ジッパーやボタンで素早く脱着できること。
薄いダウンやフリースが便利。
下着・中間着コットンが入った素材は極力避ける。
詳しくはこちら
しっかりした靴靴底が摩耗していないもの。
ズボン裾止め長ズボンのひとは必携。
なければガムテープで固定することがあるのでご了承ください。
タオル
ハンドタオル

昼食途中のコンビニで買うのも一案。
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
日照なく寒い日はポットに入れた熱い飲み物で元気百倍。
行動食詳しくはこちら
小銭途中で熱い飲み物や冷たい飲み物でリフレッシュできる。
使い捨てカイロ小さなサイズは便利。足先に入れたりもできる。
ビーニーまたは
イヤーウォーマー
ビーニーは耳まで隠れる帽子。
寒いときにヘルメットの下にかぶる。
ビニール袋ジップロック大1以上(ゴミ用)
常用薬と絆創膏2枚
保険証または
保険証コピー


主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせはお電話 03-3785-4617


現在募集中の活動はこちら

2018年12月25日火曜日

2019年・干支の山「開運 金時山ハイク」募集開始。

【ご参加のみなさまへ】 
当日、靴の滑り止めをお持ちの方はぜひご持参ください。
明日は午前中冷えます。
手・足先/首、頭などの保温を心がけて!
小さなお子さんは「靴下の予備」重宝するかも。
使い捨てカイロも重宝するかも。
ぬかるみで汚れたスパッツなどを入れるレジ袋大をご家族で2枚くらい。
(1/13追記) 
真冬も元気に初登り!
かつて猪鼻嶽とよばれた金時山へ。
お天気なら富士山がみごと
子供たちの健康を願って公時神社も訪ねましょう。
'19 114日(月・祝)
日帰り 悪天中止 
対 象:年長さんくらいから大人までどなたでも。
おかげさまで所期の定員に達しました.
本当にありがとうございます。
(1/6)
定 員:12名。最少催行人数:4名
活動地:静岡県御殿場市〜神奈川県箱根町
最高到達点:金時山山頂1212m
登り標高差420m、下り標高差550m
歩行距離6.2km
参加費5,000円/人・保険料込。(交通費などは各人実費)。

集 合:JR御殿場線・JR御殿場駅・改札口外 9:30
交通参考
7:11小田急線・新宿駅から小田原行き急行乗車→新松田下車、JR御殿場線御殿場行に乗り換え9:23御殿場着(大人片道1,280円、小学生以下半額)
詳細は → こちら
集合後、予約なしで高速バスまたは10:00発アウトレット行きシャトルバスに乗車。
バス代は往復で大人1200円くらい。

解 散:JR御殿場駅・16時半頃予定。
金時神社入口バス停発アウトレット行き 15:04または16:04乗車。

活動の目的
寒い時期に展望優れた山に親しんで寒さ対策を実体験する。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用に携行を勧めます。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
帽子天候や気温次第では耳まで隠れるもの。
防寒具ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できること。
防風性がある薄いダウンジャケットなどが便利。
小さな子は靴下の予備あるといいかも(1/13追加)
使い捨てカイロも便利かも。
下着や中間着綿素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
ハイカットまたはミドルカットを勧めます。
滑り止め凍結に対応できます。
スパッツぬかるみやすい区間あり。あればぜひ。
泥で汚れたスパッツを入れる用のレジ袋大2枚くらい。
→マルチに使えます。(1/13追加)
ストック大人はお持ちならばぜひ。急斜面あり。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
ポットお好みの熱くて甘い飲み物があれば元気百倍。
昼食サンドウィッチやおにぎりなど。
何度かにわけて食べられるように工夫すること。
湯沸かし道具持っていくのでホットものに対応できます。
必要な水はそれぞれがご用意ください。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
サングラス晴れていたら大人はぜひ。
日焼け止めなど紫外線対策も併せて。
レジャーシート家族やグループに1枚あると便利。
地図こちら
主催者が用意しますが自分で印刷する経験は必ず役立ちます。
方位磁石(コンパス)コンパスつき時計や100円ショップモノでも可。
スマホのコンパスアプリやGPSアプリも便利。
ただしスマホ使う場合は必ず予備バッテリー持参する。
軍手または薄い手袋積極的に使います。手に合ったサイズを。
ヘッドライト緊急時用。
マッチまたはライター緊急時用。
折りたたみナイフ緊急時用。
低学年がもつかどうかは親御さん判断。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。
折りたたみ傘雨模様のときにあれば快適。
主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせは
お電話 03-3785-4617