「新しい生活様式」のなかの活動方針です。

明日から6月。
緊急事態宣言解除がされたので、日本中で登校がはじまる子どもたちがたくさんいると思います。
コロナ災禍に翻弄された新学期でした。
登校再開をお祝い申し上げますとともに、心から応援します。

いうまでもなく、明日からもコロナウイルスの危険がなくなったわけではありません。
友だちとの再会を喜び、季節の花々が咲いてるのを感じながらも、同時にコロナの存在を意識する生活がはじまります。
政府も各都道府県も、安全な日常生活を取り戻すために慎重になりゆきを注視してます。

私たちは、自然体験活動を3ヶ月間休止しました。
東京都は明日から感染抑止を目的とした事業自粛要請を少しゆるめますが、私たちはその流れに沿いながらももう少し慎重になって、6月20日(土)からの活動再開を目指します。
今後、感染拡大が再び重大な判断要因になれば、変更します。

ネットを介したコミュニケーションに親しんだこの数ヶ月でした。
いままでのように直接会わなくても事足りることもあることがわかりました。
でも、ネットではできないことがあることもわかりました。
屋内で長く過ごす時間が多かったので、自然のなかに出たくてうずうずしている人も多いらしいです。
私もまた、コロナ前に比べてずいぶんと行きたい場所が増えて、このステイホーム中に調べました。
そんな下調べをもとに、みなさまにとってヒントにあふれた自然体験活動をご提案します。

引き続きよろしくお願いいたします。

サイト内検索